平和

2017年7月21日 (金)

1兆円の話 その3 戦闘機とスポーツ予算

 heart04 happy01 heart04  こんばんわ!

暑いですね!

梅雨が明けましたsunsunsun

お元気ですか!?

スポーツの平和創造機能を語り続ける

スポーツ弁護士のぶさん です。

時間に追われていたことと、パソコンが壊れた(正確に言うと取り扱いに失敗があったweep)ため、更新がおくれてしまいました。

ごめんなさいweep

では、引き続き、一番読んで欲しい

コラム「1兆円の話」の続きです。

1.1兆円を差し上げます(39回)

2.100兆円と5兆円(前回 40回)

今回は

3.戦闘機とスポーツ予算<41回 今回>

(1) 前回まで

 毎日100万円使って1兆円使い切るにはどのくらいの日時がかかるか、

日本の国家予算が、年100兆円、内防衛予算が5兆円であるとはなしをしました。

(2) 戦闘機の値段

 繰り返しますが、年間5兆円の国防費というのは、確かに凄い金額です。

そこでぼくは更に、国防費について質問を続けます。

国防の,空の要ともいえる

戦闘機一機の値段

どの位かとの質問です。

この答えは、学生わいわい言いながらも結構当たることも多いですね。

当然、戦闘機にもいろんなレベルがありますから一概にはいえませんが、

だいたい一機100億円と考えて、

間違っていないでしょう。

(3) スポーツ予算

 そこからが実は本題で、

日本のスポーツ予算ってどれくらいか知ってるか?と質問します。

 でもこれは学生たち、全く知りませんし、分かりませんとの答えです。

体育会で、世界を目指してガンガンやっている学生も知りません。
本書の中で記載しましたが(221p)、

2013年の文部科学省スポーツ・青少年局が所管するスポーツ予算は243億円でした。

ですから、年間大体200~300億円だよと伝えます。

 日頃、縁がなく、考えない金額が出てきましたが、今日はこの位にしておきます。

次回は、その100億円をちょうだいのはなし。

今日の一曲 heart04happy01heart04 note

予想通り、

関西の梅雨は、19日に明けました。

祇園祭山鉾巡行(17日)と

天神祭船渡御(25日)の間です。

そして、

お祭りといえば、昼の賑わい、元気な喧噪もいいですが、

何かいいことが起こりそうな、

そして悲しい別れもある

お祭りの夜

です。

小柳ルミ子

<おまけのひとことふたこと>

heart04happy01heart04

7月18日、医師の日野原重明さんが105歳で亡くなられました。

たくさんのエピソードを持っておられましたが、ぼくの本との関係でいうと、

戦争について

「武器には武器、暴力には暴力で応じる悪循環を断ち切り、戦争ではなく話し合いで物事を解決する、根強い精神が必要。」

と、「非暴力による平和」への「粘り強い努力」を言っておられます。

この粘り強いというところが大切です。

また、知性について

「知性こそ、人間が授かった宝である。」

とも言っておられます。

スポーツでは、箱根駅伝やサッカー観戦が大好きで、なでしこジャパンの大ファンだったようです。

さらに、1970年3月31日、乗り合わせた「よど号ハイジャック」で人質になり、死も覚悟したことから、

以後の人生を「与えられた命」として生きようと決意したとのことです。

いずれにしても、堂々たる人生、ご冥福をお祈りしたいと思います(アーメン 合掌)。 

happy01heart04 今日も

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました happy01heart04happy01

また、覗いてください。

詳しくは、

heart04happy01 2020年までに

平和学としてのスポーツ法入門

(民事法研究会)を読んでください。

2017(平成29)年07月21日  

(NO,41)

スポーツ弁護士のぶさん こと

太陽法律事務所 弁護士辻口信良

2017年5月 8日 (月)

日本語で一番ありがとう

happy01 happy01heart04 おはようございます!

スポーツ弁護士のぶさん です。

 2020年までに

平和学としてのスポーツ法入門民事法研究会 2800円+税)を、平和を愛する全ての人に、特に若い高校生・大学生に読んでもらいたいために始めたブログですが、ありがとうございます、おかげさまで、友人辻井一基君や事務所のメンバーの協力で、なんとか、1ヶ月を経過しました。

 ぼくの時間管理の都合で、週一回、書き込むペースでスタートしましたが、順調に進んでいます。ただ、ややオーバーペースなので、自重しながら行こうと思います。

 ところで、みなさん、

G・W(ゴールデンウィーク)は、どのように過ごされましたか。

ぼくは、いわゆる行楽の形では、どこにも行くことはなかったのですが、テニスを3回、10㎞のジョギング1回、残っている仕事を少しやり、日本の外交 これでええの?という講演会(孫崎享氏・金光男氏)を聞き、自分としては、それなりに楽しく時間を過ごすことができ、感謝しています。

 その中でも、上記講演会(5/6)の内容は、話の内容はもちろんですが、ぼくが進めようとしている、上記2020年までのスケジュールと上手くリンクしている気がして、大変勉強になりました。

 北朝鮮を巡っての東アジア情勢は、危機を煽るためのトランプ政権や安倍政権の企みに、民主主義の根幹(表現の自由)を担うべきマスコミが、全く対応できていない体たらくでだらしないことを教わりました。

 また、国内政治では、法治をきちんと担うべき官僚が、安倍自民党一強におもねり機能していない危険な状態であることを分かりやすく説明してもらいました。共謀罪も不要です。

 北朝鮮からのミサイルに避難訓練を指示するとか、規則を遵守するエリート財務官僚が、あり得ない金額で国有地の払い下げを認め(忖度する 森友学園事件)、そのことに国民が乗せられていて疑問を感じていなかったり、軌道修正ができていない、その辺りの問題意識と行動が大切です。

 それらの話を聞きながら、改めて、守る平和創る平和のこと、スポーツは「創る平和」にとって極めて大切であり、それを地道に説明して、自分のライフワークにしていこうと決意を固めました。

 さて、

突然ですが、みんさん、日本語の中で好きな言葉は何ですか?

 ぼくは、

ありがとう、ありがとうございますが、日本語の中で一番すばらしい言葉だと思います。みなさんは、いかがですか。

 社会生活の中で、人とのいろいろな触れ合いがあるのですが、みなさん、一日に何回くらい、ありがとうやありがとうございますをいいますか?

 その回数が多い方が、楽しい日常のように思います。但し、権力者に絡め取られたり、だれかに騙されたりしながらのありがとうでは困るのですが・・・。

 ところで、すみませんという言葉もありますね。

たとえば、欲しかった物をもらったり、してもらう、先に道を譲ってもらったり、座席を替わってもらったりしたとき、ありがとうという言葉の他に、すみませんという言い方もあり、実際にも使います。

みなさん、どちら派ですか?

もちろん、ケースバイケースでしょうし、両方言っても構わないのですが、どちらか1つの場合、ぼくはありがとうを選ぼうと思っています。

このG・Wに感じた、日本語についての感想です。

今日の1曲

happy01heart04 note ありがとう

ありがとうという歌は、

井上陽水、大橋卓弥、KOKIA、

FUNKY・MONKEY・BABYSらの歌がありますが、きょうは、

いきものがかりのありがとうです。

人類の叡智として政治の世界で民主主義を採用し、間接民主制という選挙制度を採っているのですが、一方で衆愚政治という言葉も忘れてはいけません。

人類の叡智として政治の世界で民主主義を採用し、間接民主制という選挙制度を採っているのですが、一方で衆愚政治という言葉も忘れてはいけません。

 

 

<おまけのひとこと>

 今週は、

happy01heart04 フランスの大統領選挙、マクロン当選の第一報が入っています。自国の利益優先の流れに歯止めがかかると良いのですが。

 今週は更に韓国の大統領選挙もあります。二つの選挙結果とも、これからの世界の平和に大いに影響します。関心を持って見守り、それを受け平和な国際社会に活かせるように、それぞれの立場で頑張りましょう。

 私たちは、政治体制として民主主義を採用し、選挙による間接民主制で国家を運営していますが、他方で衆愚政治という言葉もあることを意識しておきましょう。

happy01heart04 今朝、7時52分、大阪駅前のマルビルの気温表示は19度。でもまだ殆どの人がジャケット(背広)と長袖のワイシャツ。ぼくのように半袖の人は、目についたのはたった4人。その中に、サラリーマン風の人のはいませんでした。一生懸命探したわけではないのですが、半袖、気持ちいいんですがねえ・・・。

happy01heart04今日も、

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました happy01heart04

2017(平成29)年5月8日  (NO,14)

スポーツ弁護士のぶさん こと

太陽法律事務所 弁護士辻口信良