« アジア大会ジャカルタ閉幕 | トップページ | 南北朝鮮首脳会談 彼岸の頃 »

2018年9月13日 (木)

全米テニス大坂なおみ優勝

 平和&スポーツあれこれ

heart04 happy01 heart04 rainsuncloud こんばんわ!

朝夕は、すっかり秋の気配です。

お元気ですか!?

夏バテしていませんか?

 

ぼくは、

スポーツの平和創造機能を語り続ける

スポーツ弁護士のぶさん です。

NO.149

では、

平和学としてのスポーツ法入門民事法研究会 以下入門●p

と関連して

heart01happy01heart02happy01heart01

raincloudsun

平和&スポーツあれこれ

 反省を込めて言うと、最近このブログ「スポーツ弁護士のぶさん」の更新が全くできていません。

ごめんなさい。

その理由は、Facebookで、軽くというか簡単に思いを書いていすので、なかなかブログにまで手が回らないのです。

 実際も、ブログは、分量も多く、その日の歌の選択などもあり、かなり時間をとられてしまいます。

 本当は、ブログの方が、詳しく重量感を持って欠くことができるのですが、

当然普通の弁護士業務も行う必要があるので、ついつい、書く機会を失っています。

要するに、時間の管理ができていないのです!!

そんなことを言っていても始まらないので、

少し前の話になりますが、

1.全米テニス

  大坂なおみと錦織圭

 テニスの4大大会と言えば、「全豪」「全仏」「全英」そして「全米」

です。

これまで日本選手での優勝はありません。

錦織圭が、2014年全米でアジア人初の4大大会準優勝と世界ランキング4位まで行きました。

なお、マイケルチャンが、全仏優勝、世界ランク2位まで言っていますが、彼は国籍がアメリカなのです。

 今年の全米、錦織が2014年決勝で敗北したチリッチを撃破、ベスト4に残り、同じくベスト4に残った大坂なおみと、男女とものベスト4は日本選手初の快挙でした。

これまで、たしか全英で、松岡修造・伊達公子がそれぞれベスト8に残ったことがあります。

 錦織は準決勝で、大きな壁ジョコビッチに敗北し(0-3)、全米を終えました。

2.大坂なおみ 優勝

大坂なおみ♪

ほんまにやりましたね!!
最近、日本国内、地震、水害、台風などの災害が相次ぎ、暗く元気のないニュースが多いのですが、

なんと、なおみが、憧れのセリーナ・ウィリアムズを破り、初優勝!!
     日本女子では初の快挙です。

お父さんがハイチ出身なので、あるいは、日本女子という点に???の人がいるかもしれません。

しかし、国際結婚による二世、ぼくは大歓迎で、国際社会の平和創造に大変有意義なんです。
後で書くように、陸上、柔道、スポーツ選手でも、みなさん何人も顔が浮かびますよね。

ぼくは、「平和学としてのスポーツ法入門」の中で、

卓球の福原愛さんと台湾の江宏傑さんの国際結婚を祝福する中で、

このことを書いています(332p)。

図書館で本を借りて読んで下さい。

 

3.国際結婚の果実

気がつけば 隣の奥さん 外国人

これは川柳ですが、

人間社会、どんどん国際化が進んでいます。

ヘイトスピーチをする人の中には、特に在日の韓国・朝鮮人を差別的・侮蔑的に扱う人が多くいます。

全くナンセンスです。

そんなレベルの低い、差別主義者は相手にしないに限りますね。

因みに、あるネットに出ていた、

国際結婚の果実としてのスポーツ選手を書いておきますね。

何の選手か分かりますか?

大坂なおみ・ケンブリッジ飛鳥・サニブラウン・オコエ瑠偉・高松望ムセンビ・渡嘉敷来夢・ヘンプヒル・中村優花・石田アンジェラ・瀬間有里加・瀬間詠里花・朱里・出口クリスタ・掘川万里・宮城ナナ・亜耶バネッサ・伊藤アナスタシア・マルフォートラ、赤田龍一郎・辻本賢人・リーチマイケル・シュタルフ悠紀リヒャルト・リーチマイケル・張本智和

いずれにしても、

スポーツの平和創造機能に乾杯!!
スポーツ弁護士のぶさん

それでは、

heart01happy01今日の一曲 happy01heart04 note

全米テニス優勝の大坂なおみと祝して、

ナオミの夢

ヘドバ(HEDOVA)ダビデ(DAVID)

1971年の歌だそうです。

もちろん大坂なおみは生まれていないし、

錦織圭も生まれていない。

heart04happy01heart04

平和学としてのスポーツ法入門

(民事法研究会)より

今日は引用はありません。

heart01happy01heart04 今日も

最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました heart04happy01

また、覗(のぞ)いてください。

詳しくは、

happy01heart04happy01 2020年までに、

平和を愛する人必読の

平和学としてのスポーツ法入門

2017年 民事法研究会  2800円+税

を読んでください。

筆者としては、

まずコラムを読んでいただきたいです。

また、

スポーツ基本法のコンメンタール部分は飛ばしていただき、

最後に読んでいただくと良いと思います。

2018(平成30)年9月13日  

        (NO.149)

スポーツ弁護士のぶさん こと

弁護士辻口信良

太陽法律事務所

住所 〒530-0047

大阪市北区西天満4-8-2 

北ビル本館4階

TEL 06-6361-8888

FAX 06-6361-8889

e-mail 

nob@taiyo-law.jp

太陽法律事務所ホームページ

おもろいもんみっつけた

→友人の辻井一基(つじいかずもと君のブログで、

おもろいもんを見つけてね!

 

« アジア大会ジャカルタ閉幕 | トップページ | 南北朝鮮首脳会談 彼岸の頃 »

スポーツと若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アジア大会ジャカルタ閉幕 | トップページ | 南北朝鮮首脳会談 彼岸の頃 »