« 女児も土俵に上がれない | トップページ | 鉄人衣笠祥雄 死去 »

2018年4月22日 (日)

ガンバる二刀流大谷翔平

 平和&スポーツあれこれ

   こんばんわ!

新緑の候、すっかり初夏の気配、

場所によっては今日は真夏日(30度以上)のところもあったようですね!

お元気ですか!?     

ぼくは、

スポーツの平和創造機能を語り続ける

スポーツ弁護士のぶさん です。

NO.125

時間の管理ができずに、

目標週1回の更新が遅れました。

ごめんなさい。

ただ、その間、簡単に書くことのできるFacebookには時々反応していました。

平和&スポーツあれこれ

今日は、

大谷翔平の挑戦

1.二刀流大谷翔平=投手と野手

1995年野茂英雄投手で始まった日本人選手のメジャーリーグ挑戦は、

ついに大谷選手が、投手でも野手でも挑戦!!

と言うところまで来ました。

野茂選手のメジャー行きについて、ぼくも多少関係した事実については、

平和学としてのスポーツ法入門 (151p)を参照して下さい。

 今、アメリカでもっとも熱い視線を送られているスポーツ選手のひとりですね。

今日(日本時間4/22)現在、

投手として2勝、ホームラン3本なんです。

スタート直後、すごい猛ダッシュです。

 OTANI SHOWと言われるくらいです。

投手と野手で本格的にメジャーリーグ挑戦する二刀流といえば、

あのベーブルースを思い出すというくらいですから、私たち日本人としてもワクワクですね。

左打者の大谷に対し、ショートが2塁ベース近くまで来て1・2塁間の守備を固める、いわゆる「大谷シフト」までされているんです。

年輩の人は、日本の野球での「王シフト」を思い出されるでしょう。

2.マディソン・バムガーナー

 もっとも、実はメジャーの現役選手に、サンフランシスコ・ジャイアンツの

マディソン・バムガーナーという選手がいます。

彼は、強打の投手として、よく引用される選手です。

今季メジャー10年目で、左腕投手として104勝、バッターとしてこれまで17本塁打。

正確に言うと、

104勝76敗、防御率3.01、通算打率は.185で17本塁打、打点54とのことです。

 その彼が、大谷選手のことを気にしていると報道されています。

それは当然でしょうね。

その記事の中で面白いのは、

彼(バムガーナー)は認めないだろうがとして、

「大谷に少しだけ嫉妬しているかもしれない」と書いている点です。

 ぼくは、

これはとても面白い記事だと思います。

その記者が「彼は認めないだろうが」という表現をしていますが、

表向きバムガーナーが認める認めないにかかわらず、

ぼくは間違いなく嫉妬していると思いますし、それは当然だと思います。

ところで

3.嫉妬は元気の原動力?

 一週間前(4/14)、

元ソフトボール日本代表の名監督が、集会で、自分が獲得できなかった五輪の金メダルを後輩たちが取ったとき、「嫉妬した」とはっきり言っておられました。

でも、それってとても素直な気持ちだし、当たり前ではないでしょうか。

嫉妬から変な行動に移行するのは、もちろんNGですが、

ぼくは、そのように他人をうらやむとか嫉妬することは、当然あって良いし、

そうでなければ、その後のその人の成長がないように思います。

 言葉を換えれば、嫉妬は元気の原動力だと思います。

4.山あり谷あり

 大谷選手、当然これから、いろんながあり、またがあります。

彼は明るいキャラだし、現在好調である山の時にも、偶然ですとかラッキーですと、とても謙虚で、だから好感を持って迎えられているんですが、これから当然谷もやってきます。

そんなときも、できるだけ明るく

「OH!TANI!!」位のギャグでしのいで欲しいと思います。

それでは、

今日の一曲  

かなり古い歌ですが、

今日聞いていたラジオからふと流れてきた

あべ静江

水色の手紙

平和学としてのスポーツ法入門

(民事法研究会 )より

今日も引用はなしです。

ごめんなさい。

 今日も

最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました 

また、覗(のぞ)いてください。

詳しくは、

 2020年までに、

平和を愛する人必読の

平和学としてのスポーツ法入門

2017年 民事法研究会  2800円+税

を読んでください。

筆者としては、

まずコラムを読んでいただきたいです。

また、

スポーツ基本法のコンメンタール部分は飛ばしていただき、

最後に読んでいただくと良いと思います。

2018(平成30)年4月22日  

        (NO.125)

スポーツ弁護士のぶさん こと

太陽法律事務所 弁護士辻口信良

 

住所 〒530-0047

大阪市北区西天満4-8-2 

北ビル本館4階

TEL 06-6361-8888

FAX 06-6361-8889

e-mail 

nob@taiyo-law.jp

太陽法律事務所ホームページ

おもろいもんみっつけた

→友人の辻井一基(つじいかずもと君のブログで、

おもろいもんを見つけてね!

 

 

« 女児も土俵に上がれない | トップページ | 鉄人衣笠祥雄 死去 »

がんばれ!!若者たち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。