« ICAN                 核廃絶運動にノーベル平和賞 | トップページ | 日本国憲法を普通(ただ)の憲法にするな!!   その1 »

2017年10月11日 (水)

日本を普通(ただ)の国にするな!!   その1

    おはようございます!

お元気ですか!?

スポーツの平和創造機能を語り続ける

スポーツ弁護士のぶさん

緊急!!

憲法が危ない!

世界の平和が危ない!

10日(昨日)、衆議院が解散になり、

22日に総選挙が行われます。

まだ1年以上任期が残っているのに、安倍首相は、総理大臣の専権事項として、衆議院を解散しました。

曰く、「北朝鮮の脅威、少子化対策」解散だそうです。

解散という緊急事態に臨み、

ぼくは、このブログでの

「平和学としてのスポーツ法入門」の説明・解説を一時ストップします。

そして、永久平和憲法を破壊しようとしている安倍政権を批判します。

ぼくの結論は、

日本を普通(ただ)の国にするな!

です。

長くなるので、何回かに分けますが、投開票日の10月22日まで続けるつもりです。

表向き安倍首相は、「北朝鮮の脅威と少子化という二つの国難を乗り切るため」などと言っていますが、

実態は「森友・加計(もりかけ)隠し」であることは明らかですし、

民進党の党首選のゴタゴタとその後の幹事長人選でのオウンゴールなどドタバタを見ての、

「今やれば勝てる=勝てば官軍」発想の

解散と総選挙なのです。

 この総選挙は、憲法上基本的人権として位置づけてきたスポーツにとっても、看過できない大変重要なことで、

きちんと安倍政権の本質を正しておくことが必要です。

そして、今回の選挙結果は、

スポーツの平和創造機能にとっても大いに影響します。

みなさんも、それぞれの立場で、

今回の選挙の意義を大いに議論して下さい。

繰り返しますが、ぼくの結論は、

日本を普通(ただ)の国にするな!

です。

今日は、このくらいにしておきます。

では、                                                      

今日の一曲  

秋の歌

コスモス街道

狩人です。

<おまけのひとことふたこと>

◆体操世界選手権(モントリオール)床運動で、男子は白井健三、女子は何と63年ぶりに村上茉愛(まい)が、それぞれ優勝。

おめでとう!

◆プロ野球、レギュラーシーズンが終わり、

14日(土)からクライマックスシリーズ。

阪神vsDeNA、西武vs楽天の2位vs3位対決から始まります。

◆サッカー親善試合、日本(世界ランク40位)は、ワールドカップに出ることのできないハイチ(48位)に、最後ぎりぎり、香川のゴールで3対3のドロー。

 今日も

最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございました 

また、覗いてください。

詳しくは、

 2020年までに、

平和を愛する人必読の

平和学としてのスポーツ法入門

(民事法研究会 2800円+税)

を読んでください。

2017(平成29)年10月11日  

        (NO,73)

スポーツ弁護士のぶさん こと

太陽法律事務所 弁護士辻口信良

 

住所 〒530-0047

大阪市北区西天満4-8-2 

北ビル本館4階

TEL 06-6361-8888

FAX 06-6361-8889

e-mail 

nob@taiyo-law.jp

太陽法律事務所ホームページ

おもろいもんみっつけた

 

« ICAN                 核廃絶運動にノーベル平和賞 | トップページ | 日本国憲法を普通(ただ)の憲法にするな!!   その1 »

創る平和」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。