« 1兆円の話 その4 100億円ちょうだい | トップページ | 1兆円の話 その6 スポーツの平和創造機能 »

2017年7月23日 (日)

1兆円の話 その5 人間として

    

引き続き、 こんばんわ!

お元気ですか!?

スポーツの平和創造機能を語り続ける

スポーツ弁護士のぶさん です。

平和学としてのスポーツ法入門(223p)からの引用です。

連載の形になっていますが、

この本で、一番読んで欲しいコラム

「1兆円の話」の続きです。

1.1兆円を差し上げます(39回)

2.100兆円と5兆円(40回)

3.戦闘機とスポーツ予算(41回)

4.100億円ちょうだい

<前回までのあらすじ>

 毎日100万円使って1兆円使い切るのに約3000年かかること、

日本の年間の国家予算が100兆円、国防予算が5兆円であること、

戦闘機一機が100億円、スポーツ予算が200~300億円であることなどを説明しました。 

そして、ぼくに戦闘機一機分ちょうだいと書きました。

5.人間として

(1) 相手の国のことを知る

 スポーツの交流で行くのですが、外国へ行く以上、

当然その国の生活や日常なども知ることになります。

 大切な食事ですが、

お互い豪華なご馳走でもてなす必要は全くありません。

その国の普通の食事、本場の餃子やキムチ、日本ではハンバーグやカレーや焼き魚。

一度くらいは、ちょっと贅沢に回転寿司。

寝るのは、これもお互い、そこらあたりの民宿かホームステイでの雑魚寝。

それぞれの国の父親、母親、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟姉妹などに会って身振り手振りのジェスチャーでボディラングエッジ。

そうすれば、どこの国でも、普通の暮らしがあり、人間関係があって、

むかし小田実(おだまこと)さんが言った、

「人間、みんなちょぼちょぼ」であることが、少しは見えてきます。

半日か一日ぐらいは、観光地などへも行き、スポーツ以外の別の文化的要素に触れることもできるでしょう。

子ども達、少しぐらい眠らなくたって全く大丈夫ですよ。
 参加できるのは、若い方が良いんです。

小学生から大学生くらいまでが良いですね。

(2) スポーツ交流と一般の旅行

 ぼくは、楽観主義者なので、子どもたちのこのような2泊3日のスポーツ交流体験が、

世界平和にとって、将来極めて重要な意義を持つと考えるのです。

決してオーバーではなく、

スポーツで相まみえた経験は深く心に刻み込まれ、彼らが成人になったとき、

第一に平気で海外に行けるようになります。

また、仮にそれぞれの国が争いごとになろうとする場合、そのブレーキ役になり、

とりわけ、

簡単に相手に銃口を向けることは出来なくなると確信しているのです。
 ぼくは、スポーツ交流の方が、見学などを主とした修学旅行や研修旅行より得るものが多いと思います。

なにせ、基本が、

心身・肉体を通じ、思い切り戦うのですから、そのエネルギーのぶつかり合いが、深いところでつながって、友好の灯に変化・転化・結実すると思うのです。
 正確にいうと、

もちろん普通の修学旅行・研修旅行により知見を広めるのも良いのですが、

それとは得る部分が異なるのが、スポーツ交流だといえます。

(3) 毎年10万人×10年

 このように、毎年10万人ずつスポーツ交流した子どもたちが産まれてゆき、そして青年になっていきます。

単純に考えて、10年で100万人の若者がこの隊列に加わるのです。

これは、国際平和にとっての重要な資源です。

今日の一曲  

夏は来ぬ

童謡

<おまけのひとことふたこと>

7月22日、福井大学文京キャンパスで、日本スポーツ法学会がありました。

「スポーツにおける頭部外傷と脳震盪」のテーマで、

医学的な知見を学習させてもらいました。

羽生弓弦選手の練習中の激突のことを思い出しました。

無知が無理を生み、犠牲者が出ます。

疑わしきは受診ですし、

何よりも、

スポーツが、命や健康に勝ることはないことを肝に銘じなければなりません。

頭部を打ったときなど、選手に大丈夫かと聞けば、ほとんどの選手は大丈夫と応えるのですから、指導者としては、時に毅然と対応しなければなりません。

そうは言っても、現場での対応は難しく、指導者としての日々の学習・研鑽が大切です。

 今回も

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました 

また、覗いてください。

詳しくは、

 2020年までに

平和学としてのスポーツ法入門

(民事法研究会)を読んでください。

2017(平成29)年07月23日  

(NO,43)

スポーツ弁護士のぶさん こと

太陽法律事務所 弁護士辻口信良

« 1兆円の話 その4 100億円ちょうだい | トップページ | 1兆円の話 その6 スポーツの平和創造機能 »

創る平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1兆円の話 その4 100億円ちょうだい | トップページ | 1兆円の話 その6 スポーツの平和創造機能 »